シアター風姿花伝 演劇に、はぐくむ場を。

シアター風姿花伝 演劇に、はぐくむ場を。

公演案内


劇団番長ボーイズ☆NEXT

劇団番町ボーイズ☆NEXT 第1回公演

壬生狼ヤングゼネレーション

8/23(金)~8/25(日)

時は文久3年。幕末時代。知る人ぞ知る「美男五人衆」が新撰組内に存在した。
髪を椿油で整え、袴を腰で穿き、侍とは思えない行動の数々。 そんなやんちゃでバカでカッコつけの美男達の青春物語。
と思いきや、そこには変えられない現実が待ち受けていた。 「大人」「都合」「志」そして…人の「死」 子供である彼らを待ち受けていた試練の数々。彼らは少しずつ。少しずつだが現実を知り、戦い、 受け入れようとし、大人へと向かっていく。若者が現実と戦っていく様を描いた時代劇。
「おバカみたいに笑って、おバカなりに考える」

原作
柏葉ヒロ「壬生狼ヤングゼネレーション」(小学館「ビッグコミックス」刊)
脚本
谷碧仁(劇団時間制作)
演出
ドヰタイジ(STAR☆JACKS)
出演
織部典成<A・B> 木原瑠生<A・B> 矢代卓也 財津優太郎 田中辰季 宮内伊織<A> 中塚智<B> 寄川歌太 澤田優 高橋璃央 山崎貴史 坪倉康 西原健太 堂本翔平

タイムスケジュール

開演
23(金)19:00 A
24(土)19:00 B
25(日)12:00 B16:00 A

A・B・・・ダブルキャスト公演
全席自由席/ロビー開場は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前

料金
4,000円
サイト
http://www.banchoboys5.com/


劇団可燃物

劇団可燃物 プロデュース公演

超人サークルパワフルパーツ

8/29(木)~9/1(日)

超人は世界を守るため戦っている。
超人が倒れた。
彼の体の各部位(パーツ)は、七人の女性に移植された。
集え!超人のパーツを持つ者たちよ!!
世界を守るために魔人と戦うのだ!!!

浅川美也
演出
MAKI?
出演
樹真期 にしだみき 仁科優子(劇団可燃物) 浅沼惠理(セントラル) 角矢えび(Team すぷろけっと!) 黒川志歩(ark.company) 後藤英樹 桜井ゆるの 田辺聖尚 津本泰雅(劇家 大熊猫) 萩野麻衣(SPPTテエイパーズハウス) 丸居みき飛

タイムスケジュール

開演
29(木) 19:30
30(金)19:30
31(土)14:0019:00
9/1(日)13:0018:00

全席自由席/開場は開演の30分前

料金
前売3500円 当日3800円
サイト
http://pika.to/kanen/


noimage

Prelude 第6回本公演

ここハ東京、ユメのなか

9/4(水)~9/8(日)

『今のワタシは、何だかユメの中にいるみたいやわ。
見たいものも、欲しいものも全部思い通りでさ。 クリック一つで、世界も、買えるんやと思うんよ』
レンタルできる恋を売る女
妻をなくしたのに悲しくない男
全て完璧なズタボロのキャリアウーマン
風俗通いをやめられない僕の先輩———
切なさと空虚感。だけど、生に対しての強さと鋭さを持つ作品。
モノクロな日常を切り取ったリアリズム演劇。

作・演出
西村賢人
サイト
https://prelude03.com/

oop

○○Pソファ 第2回公演

喜劇 暗がりの代筆屋

9/12(木)~9/15(日)

代筆屋の仕事を生業としている(主人公の男)はとても醜い容姿のため世間に敬遠されながら生きてきた。 そのせいで性格はひねくれ、自ら人を避け、そして卑屈な態度をとることが常となっていた。
人を避けた生活を送っているため、活動はもっぱら日の沈んだ夜で、太陽が昇る頃には家に帰って眠るという、光に縁の無い独り孤独な人生を送るのだった…。
そんなある時、ひょんな事から1人の女性に心引かれるのだった。 しかし(主人公)は自分の醜さゆえに思いを伝える事ができなかった。 そこで醜い男がとった奇策の行動とは…。

藤田久雄
演出
保科耕一
出演
藤田ひさお(〇〇Pソファ)、住永侑太(〇〇Pソファ)、黒沢恵梨、ヨシザワタカシ、日比博朋(ベニバラ兔団)、前田直紀、西川純奈、平岩彩花(スターダス21)、松田秀崇、関根七瀬(劇団NLT)、鶴田尚子(劇団銅鑼)、森田桂介(株式会社アルコグランデ)

タイムスケジュール

開演
12(木) 19:00
13(金)14:0019:00
14(土)14:0019:00
15(日)11:0015:00

受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

料金
前売 3500円 当日 3800円
サイト
https://marumarup-sofa.amebaownd.com/


終夜

風姿花伝プロジェクト:プロデュース公演

風姿花伝プロデュース vol.6

終夜

9/29(日)~10/27(日)

霧がかすむ夜。母の火葬を終え帰宅した、精神科医の男とその妻。 帰宅とともに前妻との娘からの電話が鳴り響く……
まともに取り合おうとしない男。それを責める妻。 そこへ、男の弟とその妻が訪れる。
同じ家に泊まることになった、不仲の兄弟。 家族の確執、喪失した青春、性的倒錯。 時間はジャズの調べと共に過ぎていく。
終夜、母の遺灰が見つめるなかで、 男女四人が迎える朝は―――――

風姿花伝プロデュース第一弾『ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる』(演出:上村聡史)で、数多くの演劇賞を受賞したスウェーデンの名匠ラーシュ・ノレーン83年の怪作、日本初演。

ラーシュ・ノレーン
演出
上村聡史
出演
岡本健一 栗田桃子 斉藤直樹 那須佐代子

タイムスケジュール

開演
29(日) 17:00
30(月)18:00
10/1(火)14:00 
2(水)14:00 
3(木)休演日
4(金)14:00 
5(土) 17:00
6(日)14:00 
7(月)14:00 
8(火) 18:00
9(水)17:00
10(木)17:00
11(金) 18:00
12(土)17:00 
13(日) 17:00
14(月・祝) 17:00
15(火)18:00
16(水)休演日
17(木) 17:00
18(金)14:00 
19(土)14:00 
20(日)14:00 
21(月) 18:00
22(火) 17:00
23(水)14:00 
24(木)14:00 
25(金) 18:00
26(土) 17:00
27(日)14:00 

※…上演時間:約4時間30分予定
全席指定席/受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

料金
一般=[序(9/29~10/2)]5,900円
[破(10/4~10/15)]6,400円
[急(10/17~27)]6,900円
※公演内容はすべて同じです。お早めに観劇されると割引料金になります。ほか各種割引あり
当日料金=各種チケット料金より500円UP
サイト
http://www.fuusikaden.com/nattvarden/


ツツガムシ

演劇企画体ツツガムシ 第7回公演

ドイツの犬

10/31(木)~11/11(月)

舞台はナチスドイツ占領下のフランス。暗い過去を持つ元ボクサーと二人の幼なじみ。それぞれが、それぞれの思いを胸に、信じた道を生きる。ドイツ人との許されぬ恋。ゲシュタポとの駆け引き。実在したレジスタンスの指導者、ジャン・ムーランとの邂逅。
信頼と裏切り、愛と恐怖、偽りと真実。ドラマは非情に絡み合い、やがて、血に染まってゆく。先の見えぬ闇の中を、「ドイツの犬」が徘徊する......。
ドイツ国防軍の伝説的狙撃手の苦悩を描いた『258』。ポーランド系ユダヤ人俳優の数奇な一生を描いた『ヤコブ・クラヴィエツキ』。そして、本作『ドイツの犬』。構想11年、ドイツ三部作、渾身の完結編。どうぞ御高覧下さい。

日向十三
演出
田中壮太郎
出演
高川裕也 浜田学 本多新也 祁答院雄貴 中上サツキ 小泉将臣 佐藤里穂 岸田研二
サイト
http://www.tutuga64.com/

タイマン

タイマン vol.5

かなわない夢ガール

11/14(木)~11/17(日)

タイマン、三年ぶりの公演です。
初めての再演。また、初めての劇場公演。それから、初めて外部の演出家さんを呼びます。そして、初めてゲストさんに出ていただきます。初めてづくしです。
お送りするのは『かなわない夢ガール』というお話。ある夢を抱いたひとりの女の子の、あるいは私の、もしくはあなたのお話です。ぜひ童心に帰って楽しんでください。

齋藤陽介(ホチキス)
演出
須貝英
出演
笠井里美 齋藤陽介 森田祐吏(以上、タイマン) 犬飼若博 李千鶴 阿久澤菜々 月岡弘一 橘花梨 ほか
サイト
https://tai-man.wixsite.com/home
終夜 劇場利用 風姿花伝プロジェクト