シアター風姿花伝 演劇に、はぐくむ場を。

シアター風姿花伝 演劇に、はぐくむ場を。

公演案内

タイマン

タイマン vol.5

かなわない夢ガール

11/14(木)~11/17(日)

タイマン、三年ぶりの公演です。
初めての再演。また、初めての劇場公演。それから、初めて外部の演出家さんを呼びます。そして、初めてゲストさんに出ていただきます。初めてづくしです。
お送りするのは『かなわない夢ガール』というお話。ある夢を抱いたひとりの女の子の、あるいは私の、もしくはあなたのお話です。ぜひ童心に帰って楽しんでください。

齋藤陽介(ホチキス)
演出
須貝英
出演
笠井里美 齋藤陽介 森田祐吏(以上、タイマン) 犬飼若博 李千鶴 阿久澤菜々 月岡弘一 橘花梨 ほか
サイト
https://tai-man.wixsite.com/home

ミュージカルを考えるチーム”  ビエンナーレ

ミュージカルを考えるチーム” ビエンナーレ

ミュージカル『KAPPA~河童~』

11月23日(土)~12月2日(月)

2019年秋、あなたのミュージカル像が崩壊する。

“ミュージカルを考えるチーム” ビエンナーレ
ミュージカル『KAPPA~河童~』
"河童"を探す男・ザイオによりとある部屋に集められた六人の男女。
河童であるという疑いをかけられた彼らは次々に自分たちの素性を吐露していく……。
河童はいるのか。男の探す河童とは何なのか。
不条理な会話劇とダイナミックな楽曲展開で綴るニューミュージカル

「はっきりした声ははっきりとした行き先を必要とするもんだ」
「そうよね。お母さんにもできたんだもの」
「何か口にできるもの、期限の切れたパンでもいい、チーズがあればなおよしですが」
「私は次の日から赤いリップを塗って登校することに決めた」
「あなたは尋問をするといいながらさっきから何も聞かないじゃないか」
「一人で生きてる。だけど一人じゃ生きられない」

その六人は人間か、河童か。

「いかに幕を下ろすか、そんなことは考えても意味がない」
──常識を捨てた時、あなたは河童に遭遇する。

ビエンナーレ
演出
北村太一(ビエンナーレ)
作曲
山下永眞(ビエンナーレ)
出演
持木悠・養田陸矢、石丸椎菜、石亀明日香・楓菜々、小多桜子・玉山珠里、丹宗立峰、若林純、高木裕希、羽田千夏・辻はるか、三島早稀、石井仁美・田中葉奈アレクシス、日高康平、塚本恵那・西谷萌、土屋由惟・原郁実、大谷晏未・冨名腰彩乃、神谷文子、岡本紀子・渡邉愛菜、風斗、佐々木健
サイト
https://www.matsu-p.com/kappa/

劇団子

Theatre劇団子 34th act

人騒がせなコスモ

12/11(水)~15(日)

東京郊外に住むとある家族。
堅物で真面目一筋に生きて来た父親は会社の検診で自分の余命がそんなに長くない事を知る。
家族への相談もないままに会社を辞め闘病と終活に専念する事に。
家族思いの父親は一計を案じ生前遺言を作成し、 バラバラになってしまった家族の絆を取り戻そうとするのだが、親の心子知らず。
そんな父親の思いとは裏腹にやがて家族は財産分与を巡りてんやわんやの大騒動。
失意の中、父親はベットの中で不思議な夢を見る。
そこは自分の欲望がぎっしり詰まった桃源郷。
執事を引き連れ夢の住人達と旅に出る事になるのだが そこで起きる出来事全てが、家族の人生とリンクしている事に気づき・・・

果たして父親の思いは家族に届くのか!?
そして生前遺言で振り回される家族達の運命やいかに!?
現実世界とファンタジーが交錯する一大スペクタクルコメディー。

作・演出
石山英憲
出演
斉藤範子 / 杏泉しのぶ / 大島翠 / 佐佐木萌英 / 和田裕太 /髙島大幹 / 三上彩音 / 斧口智彦 / 小玉雄大 / 石津雄貴
サイト
http://gekidango.jp/info/
終夜 劇場利用 風姿花伝プロジェクト