シアター風姿花伝 演劇に、はぐくむ場を。

シアター風姿花伝 演劇に、はぐくむ場を。

公演案内

amayadori="mb20"

アマヤドリ雨天決行season.6

『ぬれぎぬ』/『ジョシ』/『ウィンドミル・ベイビー』

10月30日(水)~25日(日)

【これがホントの雨天決行】 どうも、アマヤドリ主宰の広田です。
相変わらずの厳しい社会情勢の中、みなさま、いかがお過ごしでしょうか? アマヤドリも今年の五月に本公演が無くなって以来、呆然としたり、やさぐれたりしながらもようやく次回公演のお知らせを告げる段階まで持ち直して参りました。
『ウィンドミル・ベイビー』は五年ぶり二回目の中村早香一人芝居、『ぬれぎぬ』『ジョシ』は何度もやっている自作ではありますが、ここらできっちりと決定版みたいなものを作っておこうかな、と。そんなわけで三本立て。秋にやります。観に来られる感じでしたらぜひ来てやってください!
 僕らも上演できる感じになるよう、祈ったり願ったり稽古したりしながらお待ちしております!
  アマヤドリ主宰 広田淳一

 
『ぬれぎぬ』『ジョシ』/ 広田淳一
『ウィンドミル・ベイビー』/ デービッド・ミルロイ
演出
広田淳一
出演
【ぬれぎぬ】ワタナベケイスケ/沼田星麻/一川幸恵/大塚由祈子/ばばゆりな/都倉有加/島村勝 【ジョシ】相葉るか/相葉りこ 【ウィンドミル・ベイビー】中村早香
サイト
https://amayadori.co.jp/

biyon="mb20"

アン・ラト(unrato)

朗読集 ヴィヨン

10月28日(水)~11月1日(日)

霧矢大夢、須賀貴匡、三津谷亮、池田努 とキャリアと実力を兼ね揃えた4人です。 演出は文学座の稲葉賀恵、脚本は司田由幸。 『ヴィヨンの妻』(作:太宰治)をベースに、 変容していく女と彼女を取り巻く3人の男たちの姿を描きます。

 
司田由幸
演出
稲葉賀恵
出演
霧矢大夢、須賀貴匡、三津谷亮、池田努
サイト
http://ae-on.co.jp/unrato/2020/09/21/villon/

bion="mb20"

日穏 -bion-

Vol. 14 初 恋(2020)

11月5日(木)~8日(日)

戦後、高度経済成長期、そして現代・・・ それぞれの時代を生きた人達の、ちょっぴり甘く、切ない4つの恋の物語。 2008年の旗揚げ公演で上演し好評を博したオムニバス作品を4話通して同じ俳優が演じます! なお、7日(土)13時の回はライブ配信を行います。こちらは配信日から2週間ほどアーカイブでもご覧いただけます。 ◇ストーリー <第1話 春>観覧車の中で出会った高所恐怖症の女とヘビースモーカーの男。不器用な男女の出会いの物語。 <第2話 夏> 昭和25年、戦地から復員してきた守は、水商売の女・珠江と共に暮らしている。ある日そこに訪ねてきたのは、守が出征前に婚約していた千代子だった。 <第3話 秋>郊外で文房具屋を営みながら暮らす春彦、雪子、夏実の三兄妹。東京から帰って来た幼なじみの和男は秘かに雪子に想いを寄せているが、雪子には婚約者がいた。 <第4話 冬> 昭和39年、古い娼館で働く年増の娼婦・桃子の元へ、一人の男が客としてやってくる・・・

 
岩瀬晶子
演出
たんじだいご
出演
伊原 農(劇団ハイリンド)、岩瀬晶子、服部晃大、中島愛子(劇団張ち切れパンダ) ヴァイオリン奏者 大久保貴寛
サイト
http://bion.jp/

yuukiza="mb20"

江戸糸あやつり人形結城座

明日またタクボク~雲と劇場~

11月10日(火)~14日(土)

雲と遊び風と戯れ、糸あやつり人形の一座が旅をしていた。 お客が待つ次の劇場へ向かう途中のことだった。 ふと気が付くと 一座の代表的古典作品の主役の人形がいないじゃないか! 皆で探していると道の辻に一冊のノオトが落ちている。 イシカワハジメー啄木ーという新米の教師が書いた日記らしい。 歌や奇妙な話が満載だ。 あれ? いつの間にか 人形と人形遣いそして日記の登場人物たちが一緒に歌まで歌っている!

 
加藤直
演出
加藤直
出演
十二代目 結城孫三郎 結城千恵 結城育子 結城数馬 湯本アキ 小貫泰明 大浦恵実 紫竹芳之(楽器演奏
サイト
http://youkiza.jp/

kiritomakura="mb20"

露と枕 Vol.5

ビトウィーン・ザ・シーツ)

11月18日(水)~22日(日)

文化祭を控えた二学期の初め、若い男性教師が赴任してきた。 女子だけの世界にやってきた男に生徒たちは浮足立ち、誰が先生のお気に入りになれるか、 競い合うように華やいでいる。 学校の端では生徒会が文化祭の準備に掛かり切りだというのに、皆そのことを忘れているようだった。 真面目で、真面目だけが取り柄で、暗い生徒会室に入ったと思われている彼女たちのことなど、誰も見ていない。 彼女たちが何をしているかは、彼女たちしか知らない。 日の差さない小さな部屋に、内緒話と笑い声。息を潜めて、一人が言った。 「あの先生、抱けるんじゃない?」 古くて汚い学校、猫なで声を出すメスの匂い、中心にいる男の匂い。 全部が嫌いで、くだらない。彼女たちは生徒会最後の仕事である文化祭で、全てを壊してしまおうと画策し始める。 これは遊び。私たちの、悪戯。

 
井上瑠菜
演出
井上瑠菜
出演
小林桃香、宮部大駿、澤あやみ、北原葵、石澤希代子、梶川七海、木村穂香、高城由、古川さら、山口卓
サイト
https://tsuyu-makura.amebaownd.com/

終夜 劇場利用 風姿花伝プロジェクト